正しい時期と定期的な剪定が必要です

木の性質

  • 枝のどこで剪定しても、先端部からでる枝ほど長く成長する。
  • 細い枝から出る枝は、細く短くなる。太い枝から出る枝は太くて長くなる。
  • 芽の向きと同じ方向に枝は伸びる。
  • 垂直方向に出る枝ほどよく伸びる。

剪定の技術

枝すかし・・・不要枝の切除をします

枝先は、樹勢や萌芽力を一番持った大切な部分です。長生きする枝先に葉がしげり、日光の陽が差し込まなくなります。

枝おろし・・・太枝を切り落とします

幹から伸びた大きい枝を切り落とします。太枝は重量があるので2回に分けて切ることもあります。
切った断面に勾配をつけることがポイントになります。

刈り込み・・・人工的な樹形をつくります

芽吹きのよい樹種に適した剪定方法で、好きな樹姿にすることができます。
刈り込みの後に出る新芽は害虫の被害を受けやすいので注意が必要です。

標準料金表

1回あたり
16,200円〜(税抜15,000円〜)

※御見積は無料です。
※家の敷地面積50坪以内の目安。
※トリマー(庭木を剪定する機具)を使用する場合があります。
※料金は作業条件・庭木の本数・樹種によって異なりますので、お見積りさせていただきます。
※サービスカーの駐車スペースのご用意をお願いします。駐車できない場合は有料駐車場を利用するため、駐車料金をご負担いただきます。
※表示料金は消費税(8%)を含む総額表示となっております。

地域によりお伺いできないところがございます。
土・日・祝日のサービスに関しましては、お受けできないことがございます。
あらかじめご了承のほど、お願い致します。